口コミ!ナチュリエハトムギ保湿ジェルレビュー!乳液との違いは?

スポンサーリンク
自分みがき

ハトムギ保湿ジェルってどんなジェル?乳液と何が違うの?

 ごきげんよう、紫藤ひめり(@come2traveling)です。

 ハトムギスキンケア商品を見ていると見かけるナチュリエハトムギ保湿ジェル

 化粧水でも乳液でもない保湿ジェルは、油分が少なくて軽いから、スッと肌に塗れるのにうるおい補給し続けてくれるアイテムでした。

ひめり
ひめり

プチプラジェルでうるおい補給をしたい方、乳液の油分が苦手な方におすすめです。

 今回は、ナチュリエハトムギ保湿ジェルについて、乳液との違いも含めて備忘録としてまとめました。

 この記事で分かることは以下の通り。

・ハトムギ保湿ジェルは、肌にうるおいを与えてスキンコンディションを整える天然保湿成分ハトムギエキス配合の保湿美容液ジェル。

・保湿ジェルは美容液としてうるおい補給をし続け、浸透乳液は水分蒸発を防いでうるおいキープをするという役割の違いがある。

・おすすめポイントは、軽い付け心地でべたつかないから、夏でも使いやすいところ。

・気になるポイントは、ハトムギがイネ科のため、アレルギー反応に気を付ける必要があるところ。

ナチュリエハトムギ保湿ジェル特徴

・しっとりしたうるおいが続く
・べたつかず、みずみずしい使用感
・肌に優しい美容液

 ナチュリエハトムギ保湿ジェルは、肌にうるおいを与えてスキンコンディションを整える天然保湿成分ハトムギエキス配合の保湿美容液ジェル。

ひめり
ひめり

ハトムギエキスは、お肌の保湿力にアプローチするアミノ酸を含んでいます◎

 基本的には美容液として化粧水の後に肌になじませていきます。

 肌表面にジェルが「水の保護膜」をつくり、ゆっくり肌の奥に水分を届け続けていくことで、うるおいをキープします。

ひめり
ひめり

うるおいを補給し続ける状態になるため、みずみずしい、うるおいに満ちた肌が続いていくんです♪

 テクスチャーは、肌に触れるとみずみずしい液に変化してベタつきが気にならなくなるため、乳液の油分やベタつきが苦手な方にもおすすめです。

 また、油分の多いスキンケア品を使うとメイクがくずれやすいときに、メイク前の保湿として使用することもできます。

ナチュリエハトムギ保湿ジェル・乳液との違い

 ナチュリエは保湿ジェルとは別で浸透乳液も展開しています。

 購入するときにどちらを購入すればいいのか迷ってしまうかもしれません。

ひめり
ひめり

私は迷いました。

 違いは以下の通り。

保湿ジェル…水分の膜を作り、水分を肌に届け続けることでうるおい補給をする。
浸透乳液…水分を抱え込み、水分蒸発を防ぐことでうるおいを持続する。

 基本的には化粧水でうるおいを与えた後に乳液でうるおいキープをします。

 しかし、乳液のベタベタ感や油分が苦手な方は、代わりに保湿ジェルでうるおいを補給し続けるというスキンケア方法も有効ですよ、ということです。

 でも、保湿ジェルでうるおいを補給し続けても水分蒸発を防ぐフタは無いため、保湿効果を高めるならば、乳液をしたほうがいいと思います。

 つまり、保湿ジェルを使用した後に乳液でふたをすると、水分蒸発を防ぎながら、うるおい補給をし続けるという、ありがたすぎるうるおいキープを発揮してくれるということになりますよ!

ナチュリエハトムギ保湿ジェル

・油分が無いからニキビがあっても使いやすい
・簡単スキンケアで終えたいときにオールインワンとして大活躍
・たっぷり保湿パックするとモチモチになれる
・触った瞬間ぷるっぷるでみずみずしくなった
・朝になって赤みとかゆみが出た
・冬の保湿としては足りない

 テクスチャーの使いやすさと、保湿力が高評価。

 基本は美容液として使いますが、乳液替わりやオールインワンジェル、全身に使用するなど、様々な使い方で保湿している方が見られました。

ひめり
ひめり

プチプラだからたっぷり色んな方法で使えるのが嬉しいですよね!

 ただ、さっぱり仕上がりゆえ、乾燥肌にはしっとり感が物足りないと感じてしまうかもしれません。

 保湿力が足りない方は重ねづけや美容液等でしっかり水分補給を取りましょう。

 また、ハトムギはイネ科のため、イネアレルギーの方の使用は控えた方が良さそうです。

ひめり
ひめり

顔の痛みや腫れでハトムギがイネ科だと気づいた…という方が多いです。

ナチュリエハトムギ保湿ジェル使用感・レビュー

 ぷるっぷるのジェル。

 こってりした見た目です。

 夏に使うには重そうだな…と正直思っていたのですが。

 ボタッと肌にのせると、ひんやり気持ちいい。

 そして、塗り広げていくと、サラッとした軽いテクスチャーに変化。

 想像以上に使いやすくて驚きです。

 ジェルで軽いため、塗り広げやすく、肌なじみも良かったです。

 すぐにサラッとしていくため、ベタつきはありませんでした。

 軽くてひんやりとした使用感は、ぜひ夏に使いたくなる…!

 しっとりもちっとした仕上がりもプチプラとは思えない嬉しいポイントです。

こんな方におすすめ

・うるおい補給をし続けたい方
・プチプラジェルで足りないうるおいをチャージしたい方
・たっぷり重ね付けスキンケアをしたい方
・ベタつかないスキンケアをしたい方
・乳液の油分が苦手な方

 ナチュリエハトムギ保湿ジェルは、肌にうるおいを与えてスキンコンディションを整える天然保湿成分ハトムギエキス配合の保湿美容液ジェル。

 ハトムギエキスには保湿に必要なアミノ酸がたっぷり入っており、うるおい補給に直接アプローチしてくれるとのこと。

 肌表面にジェルが「水の保護膜」をつくり、ゆっくり肌の奥に水分を届け続けていくことで、うるおいをキープします。

 基本的には美容液として、ジェルパックや油分に頼らないベースメイクの保湿など様々な用途で使うことができます。

 プチプラで大容量なので、たっぷり使える点も嬉しいですよね!

水のベールでうるおい補給しましょう

 ハトムギスキンケア商品を見ていると見かけるナチュリエハトムギ保湿ジェル。

 化粧水でも乳液でもないジェルは、どんな役割があるのか気になる方も多いはず。

 今回は、ナチュリエハトムギ保湿ジェルについて、乳液との違いも含めてまとめました。

・ハトムギ保湿ジェルは、肌にうるおいを与えてスキンコンディションを整える天然保湿成分ハトムギエキス配合の保湿美容液ジェル。

保湿ジェルは美容液としてうるおい補給をし続け、浸透乳液は水分蒸発を防いでうるおいキープをするという役割の違いがある。

 ハトムギ保湿ジェルは、プチプラジェルでうるおい補給をしたい方、乳液の油分が苦手な方におすすめです。

 それでは。

※ 今回naturie様よりお試しさせていただきました。ありがとうございます!

おすすめ関連記事

リニューアルしたさっぱり保湿力がUPしたプチプラ化粧水

やばい!リニューアルしたナチュリエハトムギ化粧水について
ナチュリエハトムギ化粧水のやばいポイントをまとめました。リニューアルで天然保湿成分ハトムギエキスが20%増量、より保湿力アップ。さっぱり感との両立を実現。ワンタッチキャップになって便利。イネアレルギーがある方は使用注意。

この記事を書いた人

子どもの頃からの夢である絵に携わるお仕事が諦めきれず、教育業界からイラストレーターになることを決意。ロリータを愛し、乙女を着飾る作品を多く制作。趣味はゲームと海外旅行。小学校/中学校/放課後児童支援員/学芸員の資格を取得。化粧品検定1級。

紫藤ひめりをフォローする
自分みがき
ぜひシェアしてください!
紫藤ひめりをフォローする
スポンサーリンク
紫藤ひめりroom
タイトルとURLをコピーしました